裏側矯正専門医 大人のための 歯列矯正 歯並び矯正

歯列矯正の基本
正しい噛み合わせ
歯並びとからだの関係
噛み合わせ美人
歯列矯正の治療方法
歯列矯正の種類
矯正期間短縮方法
抜歯・非抜歯
ウェディングと裏側矯正
医療費控除
歯列矯正ケーススタディ
八重歯
出っ歯
受け口
開咬
すきっ歯
過蓋咬合
協力医院
詳しくはこちら

歯列矯正の基本 | ウェディングと裏側矯正

結婚式を目前に控え、歯並びを気にして歯列矯正を考える方がいます。ところが、いざ始めようと思ったら・・・すでに挙式半年前!「今からでは、もう間に合わなーい!」そう思いこみ、矯正を諦めてしまう方も多いようです。

たしかに、矯正装置が目立つ表側からの矯正(唇側矯正・しんそくきょうせい)を行うと、綺麗な歯並びになるまでに1年半〜2年もかかってしまいます。治療期間が長いため、挙式が決まったときからではすでに遅いのです。たとえ1年前から始めたとしても、挙式直前に矯正装置を外してしまうと、せっかく動いた歯が、逆戻りしてしまうので、今までの努力が水の泡となってしまいます。きれいに着飾った花嫁さんの口元からは、ワイヤーがギラギラと輝いていた・・な〜んてことはご免こうむりたいですよね。

ここで注目したいのが、裏側矯正(舌側矯正・ぜっそくきょうせい)。誰にも気づかれずに矯正が行えることから、人と接する機会の多い職業の人や、容姿が気になる女性たちの間で広まってきました。最近では、結婚式を目前に矯正を始める女性の多くは、この裏側矯正(舌側)を選んでいるのです。

裏側矯正でも歯並びが完全に整うまでには1年半〜2年かかります。しかし、最新の矯正装置では、歯が移動する期間が大幅に短縮され、でこぼこになっていた歯が、わずか半年である程度キレイに整えられるようになったのです。もちろん、裏側に矯正装置を取りつけるので、矯正していることを誰にも気づかれません。このような理由から、ブライダルを機に矯正を始める人の多くが、裏側矯正を選ぶようになってきたのです。
もちろん、半年で完璧な状態というわけではありません。整った歯並びと正しい噛み合わせ手に入れるためには、挙式後の治療も必要です。それでも、わずか6か月で見た目の歯並びは改善されるのですから、今まで歯並びで悩んできた人にとっては、救いの神のような存在ですね。

ブライダルは、女性にとって一生に一度の晴れの舞台。歯のでこぼこに悩んでいる人は、一度、専門医に相談してみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP

メールで無料相談